男性のスカートファッションが普通になる時代はくるのか?

管理人
管理人

こんにちは、管理人です。

最近ふとこんな事を思います、女性はパンツスタイル+スカートスタイルが許されるのに、
男性はズボンだけであり男性もスカートを履きたいと思っているのではないでしょうか。

私としたらスカートってめちゃめちゃ格好いいんですよ、ヒラーーっと舞う感じが。

周りの反応

まずは、一般的な男性(メンズ)+スカートの反応を下にまとめてみました。

30代 男性
30代 男性

「 気持ち悪い 」(10代・男性)

「 男の習性でつい見てしまう」(20代・男性)

「夏は涼しそう」(30代・男性)

20代 女性
20代 女性

「気持ち悪い」(40台・女性)

「かわいい(笑)」(20代・女性)

「すね毛がきになる」(30代・女性)

また、しらべぇの調査では男性がスカートを履く習慣についてそれぞれの年代・性別でのアンケート結果がありました。

以下の表を見ると、女性・男性共に若い世代では、比較的好意的に受け止められている感じですね。

一般的に上の年代のほうが物事に対して寛容的になると思うのですが、この調査だと男性のスカートスタイルに対しては問題ありと考えているようです。

男性がスカートに抵抗がある理由

1.「スカートは女が履くもの」という刷り込み

子供のころから、「スカートは女が履くもの」という刷り込みを幼いころからされています。女性は赤色、男性は青色・黒色と子供のころから様々な事を一般的と教育され、それが当たり前だと認識してしまいます。

2.一般的には変質者と認知される

考えてみてください、男性がスカートを履いていたら街中でまずはジロジロと見られてしまいますよね、注目を浴びたい人なら普通なら警察に職務質問を受けてしまうこともあります。
また、女性ファッションをしている男性もたまに居ますが一般的には変態・変質者として奇異の目で見されてしまいますね。

3.スカートにそもそも慣れていない

男性諸君がスカートを履いたことがあるかと言うと、意外とあったりします。
例えば文化祭で性別トレードした劇をやったり、興味本位で履いてみたりと、ここで男性は感じるのですが「すーすーするな~」「全然蒸れなくていいな」など、普段履いていないので様々な新しい体験をします。

普段履いていないからこそ、ズボンをはいている人がいきなりスカートに切り替えるのは難しいと思います。

また、スコットランドでは民族衣装(キルト)として管楽器を吹きながらスカートを履いている姿を見たことがあると思います。

「女性らしさ」「男性らしさ」とは?

「女性らしさ」「男性らしさ」とはどんな事を指すのでしょうか、Wiki から引用してみます。

女性らしさ

・感情表現が豊か
・細やか
・子供に対する愛情が豊か。あるいは、いわゆる「母性」
・ (男性に比べて)より安全な方法を好む。

・平和を好む。(無駄に)自分の勇敢なところを見せようとはしない。






https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%95

男性らしさ

・リーダーシップ、判断力、決断力
・ 落ち着いていること
・ いさぎよさ
・ 我慢強さ
・ 無口

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%95

女性らしさとはやさしさ・協調、男性らしさとは強さ・主体性な部分が「男性らしさ」「女性らしさ」として一般的に認識されているのではないかと思います。

スカートを見たときに皆さんはどんな印象を受けるでしょうか?
私はやさしさ、華やかさ、女性らしさと女性にまつわるキーワードが思い浮かびます。

ちなみに一般的には、男性・女性の力の優劣の事をジェンダーバランスといい、世界経済フォーラム(World Economic Forum)から発表た資料では、2015年の日本の順位は、中国 (91位)よりも低い、145か国中101位でした。

「~らしさ」はどんどん変わっていく、男性もスカートを履く時代

上記では「女性らしさ」「男性らしさ」について考えてみましたが、常識とは常に時代により移り変わるものです。

例えば、昭和の時代には女性は家庭に入り家事・育児をやるのが当たり前だと思われていた時代ですね。
今の平成・令和にかけては (経済的な理由もありますが) 共働きがあたりまえ、男性も家事・育児をするのが普通になってきており、会社では育児休暇の制度が確立しました。

それでは再度したのしらべぇのアンケートを見てみましょう、上の世代がスカートに対して抵抗がある、今の世代のほうが寛容的になっているのは時代が男性+スカートを徐々に許容しはじめているんだと思います。

すね毛だらけの足を見せたくない

スカート男性としてデビューするには、お悩みとしてはまず「すね毛」対策が必須なのではと思います。

すね毛のケアとしてはカミソリで剃る抜いて対策脱毛クリームを使って処理する場合の2パターンに分かれると思います今回はこの2パターンの紹介をしてみたいと思います。

カミソリで対策

一番お手軽は方法といえばカミソリで剃って対策する、以下に評判の高かったカミソリをご紹介させていただきます。やっぱり評判が高いものを買うのが一番安心感がありますよね!

すきカミソリ  ムダ毛ジョリー (カミソリタイプ)

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X (電動タイプ)

抜いて対策

カミソリの場合だと、また生えてきますのですね毛を抜いて対策をする方もいらっしゃるかと思います。
ちなみにですがすね毛の周期は4~5か月と言われていますので定期的に対策が必要なようです。

REGINE(レジン) / コスメティックツィザー (毛抜き)

ブラジリアンワックス NULL (ブラジリアンワックス)

除毛・脱毛クリームで対策

カミソリも抜いて対策するのも嫌な人には、痛さが発生しない脱毛クリームをおすすめします。

ヴァージンエンジェル レーザーエピクリーム (脱毛クリーム)

メンズもスカートを履きたい!

男性(メンズ)の方にお勧めにスカートをご紹介させていただきます。
なんと言っても可愛い!がいい方もいらっしゃるかと思いますが、ここは初心者向けのスカートをご紹介させていただきます。

  • ウェストがゴム:ゴムタイプですと幅広い男性のウエストにフィットします。
  • ロングスカート:足を隠すのですね毛が無くてもOK!
  • やわらかい素材:ストレッチ性のある素材なので足が太くても大丈夫

ロング マキシ丈 定番 涼しい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です