ポッコリお腹バイバイのドローインのやり方|簡単ver.|ながらver.

ポッコリお腹を解消し、スッキリお腹にしたいなら、ドローインが一押しです。

ただ、ドローインっていっても紹介されているやり方は少しずつ違う感じですね。
ゲッタマン式とかもありますし・・・。

で、ここでは、基本的なドローインに加え、簡単なドローインより“更に簡単なドローイン”、それに何かをしながら行う“ながらドローイン”をご紹介しますヽ(゜∀゜)

ポッコリお腹にバイバイできるドローインのやり方

それでは、ドローインダイエットのスタンダードなやり方を順序立ててご紹介していきます。

ドローインの基本姿勢

ドローインを行う姿勢はいろいろあるのですが、まぁ大きく分けて2つあります。
ご自身に合ったやり方で、実践して頂ければと思います。

1つは立ったままで、姿勢を正して行います。
もし、座ったままの方がやりやすいのであれば、立ったままの変化版として、座った姿勢でも構いません。
ただ、背筋を伸ばして、姿勢を正して行ってください。
足はやや開き気味で、肩を少し後ろへ引いた姿勢で。

もう1つは、仰向けの姿勢で行います。
このときは膝を立て、膝の角度は90度よりも少し少ないくらいでやってください。
この膝の角度が広いと呼吸がしにくいです。
膝は、やや開き気味にするくらいが呼吸しやすいです。

ドローインの呼吸法

お腹を凹ませたまま、鼻で大きく息を吸い込む
・胸で呼吸する感じです。
・凹ませるときは、おへその5cmくらい下あたりを意識してください。
 その奥がいわゆる丹田と呼ばれるところです。

② ゆっくり息を吐きながら、更にお腹を凹ませる
・このとき、お尻の穴を締めてください。

③ お腹を凹ませたまま、胸で浅くて長い呼吸をする。
・時間は1回30秒
 最初、30秒がきつければ10秒くらいからスタートし、徐々に増やす感じで
も構いません

ドローインの1日の回数

先ほど、ご紹介したドローイン1回30秒を10回ワンセットで、1日2回行ってください。
それ以外にちょっとの合間を見つけ2~3回とか行うのも効果的です。

そして、10回ワンセットがきつければ5回でもいいですが、5回なら4セット行うようにしましょう。

とにかく、一番大事なのは継続なので、毎日続けられるようなやり方で行うこと!
これが何よりも大事です。

ドローインの注意点

ドローインはお腹を目一杯へこませるので、満腹の状態だと腹筋を上手に使えないので、効果が薄くなります。
また、満腹状態で行うと気分が悪くなる人もいます。

あと、妊婦さんは当然なのですが、産後ダイエットという言葉はありますが、出産からしばらくは控えておくべきです。

ドローインの副産物

ドローインはお腹が凹む以外の効果もあるんです( *´艸`)

腹横筋が強化されると体幹が安定し、腰への負担が軽減されます。
つまり、腰痛改善の効果もあるんです。

そして、正しい姿勢で行うことにより骨盤や肩甲骨の位置が改善されるので、自然と猫背が治り、姿勢が良くなります。

また、ウエストが細くなってもお腹周りの筋肉は増えているので、基礎代謝があがって体脂肪が燃焼されやすくなるので、結果として痩せやすい身体にもなるんですよヽ(゜∀゜)

簡単ドローインのやり方

ご紹介したドローイン、簡単で結構、実践しやすいと思いますが、それでも「きっついわぁ(´へ `;)」って方は、まずはこれから始めてみてはどうでしょうか?

ホント、簡単でそれでいてリラックス出来ますよ。
それでは、やり方をご紹介ヽ(゜∀゜) ① 鼻で大きく息を吸い込む
・おもいっきりお腹を膨らませてください。

② お腹に入った空気を、今度は口から吐き出す

③ ①と②を5回くりかえす。

以上、たったこれだけです。

お腹を凹ませたまま、息を吸えない人もこれなら出来ると思います。
つまり腹式呼吸をするんですね。
これでも腹横筋を鍛えることは出来ますよ。

ながらドローインのやり方

“立った姿勢”“仰向けの姿勢”などのドローインのやり方を紹介しましたが、ドローインは呼吸法さえ慣れてくれば、いろんな状態で行うことが可能です。
つまり、◯◯をしながらの“ながらドローイン”でも効果があるのです。

例えばウオーキング、つまり歩きながらのドローインを始め、TVを見ながら、料理をしながら、洗い物をしながらなどなど。
仕事をしながらでも内容によっては可能でしょう。

慣れてきたら、1回10セット1日2回に加え、このながらドローインを取り入れてみましょう。
いきなり何かしながらは難しいかと思いますので、まずはTVを見ながらといった特に動きがない状態でのながらドローインから始めてみるといいですよ。
そうして、ながらドローインの意識を植え付けて行きましょう。

上級者になると、きついトレーニングをしながらのドローインを行えるようです。


こんな、ドローインを助けてくれるアイテムもあるんですよ
ρ゙(._.〃)

まとめ

  • ドローインの基本姿勢は立ったままか仰向けで ドローインは息を止めず、お腹をへこませたまま浅く長く呼吸をする
  • ドローインは1回30秒を10回、1日2セットくらいで
  • ドローインはポッコリお腹の解消だけでなく、腰痛や猫背にも効果アリ
  • ドローインの呼吸法が難しければ、腹式呼吸をするだけでも腹横筋に効果アリ
  • 慣れてくれば、いろんな“ながらドローイン”も効果的

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です